ミュージカルシアターのMainStage — 音声をサブミックスする

2013年2月17日

ハイテクウィークの間、パッチ内のすべてのチャンネルストリップの音量を常に変化させていますか。 ミュージカル演劇用のキーボードをプログラムするときに、どのようにしてあなたのサウンドパッチをミックスしますか? あなたはたぶん常識と「キャストレコーディングを参照として使う」という方法の組み合わせを使うでしょう。 これは、プログラミング中に利用できるもう1つのツールです。 これはサブミックスと呼ばれ、これがどのように機能するのかです。

私は現在Apple MainStageでBat Boyを制作するためのKeyboard 2の本をプログラミングしています。 これが私のパッチの一つのスクリーンショットです — 2つのFRENCH HORNチャンネルストリップ、1つのTREMOLO STRINGSチャンネルストリップ、そして2つのTIMPANIチャンネルストリップ。

この特定のパッチの正しいミックスを得るために、私は2つのFRENCH HORNチャンネルストリップとTREMOLO STRINGSチャンネルストリップの音量を下げなければなりませんでした。 私はまだバンドの他のメンバーと演奏していないので、サウンドパッチが十分に大きいかどうかはわかりません。 私は、各楽器の音量レベルが正しいことを知っています。 言い換えれば、ミックスは正しいですが、音量が十分でないこともあれば、音量が大きすぎることもあります。 各チャンネルストリップの音量を別々に調整すると、時間がかかる場合があります。 リハーサルの最中にするのも難しいです。 解決策は、パッチごとにサブミックスを作成することです。

  1. Auxチャンネルストリップを作成します。
  2. チャンネルストリップをリセットして、プリセット効果を取り除きます。
  3. Auxチャンネルストリップの入力を「バス」に設定します。
  4. 各インストゥルメントチャンネルストリップの出力を同じ「バス」に設定します。
  5. Auxチャンネルストリップを使って、パッチ全体の音量を調整できるようになりました。

以下は私のチャンネルストリップのスクリーンショットです。 Patch Submixチャンネルストリップの入力がどのように “Bus 3″に設定されているか、そしてどのように私のインストゥルメントチャンネルストリップの出力が “Patch Submix” a.k.a. “Bus 3″に設定されているかに注目してください。 サブミックスのコンセプトは簡単です。基本的にすべてのインストゥルメントチャンネルストリップをバスに接続しています…そしてバスがそれらをメインアウトプットに送ります。

Apple MainStage Channel Strips

それでおしまい。 それは本当にとても簡単です。 インストゥルメントチャンネルストリップの音量をミックスした後、サブミックスAuxチャンネルストリップを使ってサウンドパッチ全体の音量を調節します。 リハーサル中に各チャンネルストリップの音量を個別に調整する必要がなくなりました。


質問は?

ツイッターまたはメールで問い合わせ。